害虫カミキリムシの駆除・退治は殺虫剤と防虫剤

子どもの頃は単なる昆虫だったカミキリムシ。が、カミキリムシの好む果樹や木々を愛する農家・園芸家になると害虫と見なしてしまう。人間の身勝手さといえばそうなんですが・・・。自然との共存って難しいですね。

昆虫図鑑のカミキリムシは子どもたちの注目の虫の一種。飼い方まで載っている。が、木を食い荒らす害虫をペット同然に飼うなんて言語道断だ!と怒り狂う大人がいるのも事実・・・。実際、私も大人になり、庭にミカンの木を植えて食い荒らされると怒りが込み上げてきたんです(汗)。

で、飼い方を紹介する媒体があるのならば、駆除する媒体があってもいいんじゃない?というのも意見の一つ。ということで、このページでは(ゴマダラ)カミキリムシの駆除や捕殺方法を紹介してみたいと思います。

正攻法!? 今すぐできるリーズナブルな捕獲・駆除方法は人間の素手

大アゴに噛まれないよう注意すれば手早く退治できるお手軽な捕獲方法

素手でゴマダラカミキリを捕まえた

趣味で園芸・家庭菜園をする人でも成虫を見つけて捕まえるは一苦労。ならば、農家(特にミカンとか)の苦労は並大抵のものではないでしょうね。

というのもゴマダラカミキリの場合、なぜか黒地に白の模様が保護色となっているのか見付けづらい。で、発見してから虫網(アミ)を探しに戻ると時既に遅し。居なくなることがありました。

なので、私の提案するカミキリムシの駆除・捕獲方法は発見したらその場で素手で捕まえる、というもの。可能ならば常にポケットに軍手は忍ばせておきたいところ。噛まれたくないので。(※あくまでも成虫のゴマダラカミキリの場合)

※カミキリムシの中にはスズメバチに模様を似せた、いわゆる擬態した種類もいて、勘違いして本物のスズメバチをその種類のカミキリムシと間違えて素手で捕まえないようにご注意下さい。

住友化学園芸 園芸用キンチョーE(3方向噴射)カミキリムシ幼虫用

アブラムシ・毛虫(ケムシ)・ハダニなどの害虫にも幅広く効く殺虫剤!

カミキリムシ用の殺虫剤キンチョーE

なんと、ゴマダラカミキリの写真付き殺虫剤をホームセンターで発見!果樹(柑橘系・無花果)やかえでの樹幹に食入したカミキリムシに効果的な殺虫剤です!で、嬉しいのがアブラムシなど他の害虫にも効くってところ。

穴が空いてカミキリムシが食入したと思われる箇所に専用ノズルを差し込み噴射。成虫の駆除には物足りないですが幼虫退治には効果的ではないでしょうか。

個人的には、穴が空いていない幹にも軽く吹き付けてみたんですが、効果の程はどうでしょうか。今のところ食害は見当たらないので、もうしばらく様子を見てみたいと思います。お近くのホームセンターで購入できると思います。

カミキリムシの産卵を防ぐ園芸用薬剤のグリプロ Green Protect

カミキリムシから樹木を守るには木の幹に産卵させないことが肝心!

園芸用殺虫剤グリプロ

塗るだけで表面にビニールシートを巻きつけるのと同じ効果を得られる樹木保護コート剤。商品名はグリプロ(Green Protect)となっているが、グリーンプロテクトの略称だろうか。

なんと、表面に塗った樹脂は2時間程度で乾燥し、表皮を覆った弾力のあるフィルムが樹木のにおい物質を遮断し、虫の樹種識別判別を遮断するという素晴らしい効果。

成虫の駆除が追いつかない農家さんは利用しているかも!?しれない殺虫剤です。聞いた話によると歩いて目視で成虫を捕まえる方もいるそうで、聞くだけで汗が滲み出るほど苦労されてます。

本数が少ない場合はビニールシートや網を幹に巻き付ける応急処置

産卵されそうな箇所にビニールシートを巻き付けカミキリムシを防ぐ

ビニールシートを巻いて予防する

どなたの過程にでもありそうなモノで対応できそう。サランラップを多重巻きにするとか。私の場合は虫よけネットをロール買いして試してみました。まだ効果の程は様子見の段階です。

殺虫剤と比べて毒性などの心配がないので、お子様がいるご家庭では良いのではないでしょうか。

近所の子どもたちにカミキリムシの存在を教えて捕まえてもらう

昆虫好きの少年たちは害虫被害に悩む人の救世主!?いや、ヒーロー!?

虫あみ片手に昆虫を探す少年たち

私の少年時代を思い出すと、カミキリムシだけじゃなく蜘蛛(クモ)、ゴキブリ、ミミズ、蜂(ハチ)まで捕まえる野性味溢れる田舎少年でした(笑)。で、子どもって昆虫が大好き。その力を借りましょう!

近所に虫あみを持った子どもたちがいたらカミキリムシの存在を教えて好きに捕まえていいよ、なんて言えばいい。あとは勝手に捕まえてくれます。しかも喜んで感謝される。子どもたちは果実よりも昆虫に夢中になります。

カミキリムシの捕まえ方のページも参考にしながら、複数の方法を組み合わせればゴマダラカミキリとの戦いを有利に進めることができると思います。

Page Top